fv

日々のお手入れ

2020.02.21

上手に涙を流していますか?

  1. 上手に涙を流していますか?

名古屋市中区の美容鍼灸・鍼灸・刺絡・カッピング ウーシア鍼灸院です。

皆様いきなりですが最近、涙を流しましたか?
泣くことを我慢していませんか?

泣く =マイナスなイメージ があるかもしれないですね!

「 泣 く 」というのは
そもそもは人間に備わっている大切な機能です。

涙がこぼれてしまうことには、きちんと意味があるのです。

我慢するにはもったいない、
泣くことでの意外なパワーをご紹介しましょう!


まず、一口に「涙」と言っても

実は涙には、3つの種類があるのです!

【1】基礎的な涙  



…眼球を潤すために、常に分泌されている涙

【2】反射性の涙  


…外部からの刺激を受けた時に分泌される涙

【3】心因性の涙

 
…感情の起伏によって分泌される涙

「基礎的な涙」と「反射性の涙」は、
目を守るための機能です。

ただ、3つ目の「心因性の涙」については、
何のためのものか、ちょっとわかりづらい気が…。

実は、感情の動きによって涙が流れるメカニズムは、
まだ未解明なのです。



そこで「なぜ涙が流れるか」は、置いていて(笑)
「泣くとどうなるか」という視点で考えると、
心因性の涙の意味が見えてきました!

人は、泣こうとする時には気持ちが高ぶり【交感神経】が活発になります。
でもいざ涙が流れ始めると、 今度は【副交感神経】が活発になるのです。

交感神経には人を興奮状態にさせる働き。
副交感神経にはリラックス状態にさせる働きがあります。

泣いた後って、スッキリした感じがしませんか?


ある病院で、次のような実験が行われました。



患者を2グループに分け、片方のグループにだけ
落語の人情話を聞かせて 涙を流してもらいます。

すると涙を流した患者グループは、もう片方のグループと比べて
病気への抵抗力が高まっていることがわかりました。

つまり感情の動きによる涙には、
「人の心を落ち着ける働き」
「身体の抵抗力を高める働き」

の2つがあるということがわかります。

辛い時、悲しい時に涙が溢れてくるのは、
ストレスから心と身体を守るためだったんですね!

ですので、人間が社会生活をする中で身に付けた自然治癒力。
我慢することは心と身体にとって良くないのです。

「いや、ちょっと待って。
 じゃあ嬉し涙は何なの?
  それに、感動的な映画を観た時の涙は?」

そう疑問に思われた方も多いのではないでしょうか。

確かに、嬉し涙や映画を観て感動した時の涙は
ストレスとは関係ないように思えます。

しかし実はこの涙には、
人間の複雑な感情の動きが関係しているのです。

まず、嬉し涙について考えてみましょう。



「嬉し涙」とは言いますが、
嬉しい時であればいつでも涙が流れるわけではありません。

例えば、宝くじが当たった時には
涙を流すイメージはありませんよね?

嬉し涙というのは、 何かしらの苦しい環境を乗り越えた結果としての
喜びに対して流れるものです。

つまり、
「そこに至るまでのストレスを解放するために泣く行為」
と言えます。

次に、映画など他人のエピソードに感動をした場合についてです。

この時も、感動をする対象については、
「何らかの苦しみを乗り越えてきたこと」 が前提としてあるはずです。

人間は【 共感する能力 】が非常に発達しています。


映画の登場人物が味わった苦しみを
自分のことのように捉えられるのです。
そして、そのストレスを解放するために涙を流します。

このように嬉し涙や感動の涙にも、苦しみやストレスが必要となります。
しかしそれは過去のものや、擬似的なものです。

自分が直接ストレスにさらされて涙を流すよりも、
負担が少なくリフレッシュすることができるのです。

涙は人間が社会生活を送る上で
欠かすことのできない自然治癒力。という事です。

普段、泣きたくても泣けない方。いらっしゃいますよね。
僕もそうです。(笑)
自分の部屋で感動的な映画を観るなどして、
こっそり涙を流しましょう。

泣いてスッキリした分、笑えることも増えるはずです。
たくさん泣いて、たくさん笑って、 ストレスのない人生を過ごしたいですね!




ご予約はこちらから



ご予約ダイヤル TEL:052-684-8623【完全予約制】

店舗:愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 第15フクマルビル(金山伏見通りビル)606
アクセス:JR東海道本線・中央線、名鉄名古屋本線、地下鉄名城線
【金山総合駅】南口より徒歩2分
営業時間 9:00~24:00(最終受付:当日予約は20時までにご連絡くださいませ。)

【LINEからもご予約頂けます】

【口コミNO1!!ウーシア鍼灸院】


時田式美容鍼灸は延べ40,000人以上のお客様に
リフトアップ、たるみ、小顔、お顔の左右差やゆがみ、むくみ、ほうれい線、しわ、目のまわりの症状(しわ、くま、目の開き)、ニキビや吹き出物、肌荒れ、お肌のハリ・ツヤ・透明感、乾燥、化粧のり、毛穴の開き、しみ(肝斑)、くすみ、美白、二重あご。。。etcなど
数々のアンチエイジングの実績がございます。



あなただけのオーダーメイドの施術


【原因となる筋肉の改善】と【皮膚上のコラーゲン生成】により本質的な美を追求して参ります。
ウーシア鍼灸院ではお客様の『美と健康』のお悩みについて、
お客様一人一人に合わせた【オーダーメイドの施術】を行っております。

豊富な実績と独自の技術に加え、お客様にはおもてなしの心で
持続力の高い【本物の美】をご提供しております。

記事一覧に戻る

夏のキャンペーン

時田祐介の紹介

point8_pic_01 point8_pic_01_sp

TOKIDA YUSUKE時田 祐介

鍼道即人道

何か一つのものを極めることと同時に人の道をも学んでいくこと。日々皆様への感謝を忘れることなく、何事にも精進して参ります。1988年名古屋市熱田区に生まれ、幼い頃からプロ野球選手を夢見る。

中学から某有名クラブチームに所属し、高校まで野球一筋だったが最後まで怪我に泣き、少しでも自分のような怪我に苦しむ人が少なくなればという思いから第二の人生をスタートさせ、鈴鹿医療大学鍼灸学部鍼灸学科に入学する。在学中に美容鍼という分野に出会い、4年後に鍼灸師の国家資格を取得。

卒業後は美容鍼の第一人者の下で学ぶべく横浜の鍼灸院へ就職。2年後、当院で売り上げ1位を継続的に獲得する目標を果たし退社。名古屋に戻り、その後は鍼灸の発祥の地である中国の医師の下で技術を磨く。常に最高峰の環境で学びながらも現状の美容鍼に疑問を抱き、更なる美容鍼の追求を続けてきた結果、時田式美容鍼灸を確立し2015年4月に金山にてウーシア鍼灸院を開業する。施術実績は40,000人以上と豊富な経験をもつ。

CONTACTお問い合わせ

はじめての方からお悩みの多い方まで、
どなたでもまずはお気軽にご相談くださいませ。

052-684-8623052-684-8623営業時間 9:00~24:00
(最終受付20:00)

phoneネットで予約する

lineLINEで予約する